尾張・美濃・飛騨 めぐり
平成24年5月3日から「尾張・犬山城」「美濃・郡上八幡」「飛騨・白川郷・高山」を旅してきました。
尾 張
尾張・犬山城(愛知県犬山市)では最上階まであがり、木曽川上流のライン大橋と、下流の伊木山(岐阜県側)や眼下に見える街並みを写しました。
伊木山(173m) 山頂付近には戦国時代の山城である伊木山城跡があり、この伊木山のことを「夕暮れ富士」とも呼ばれ親しまれているそうです。

美 濃
飛騨の白川郷合掌造り(国定重要文化財)ではゆっくりと時間をかけて散策し、昔懐かしいものに触れたようで旅の疲れも忘れる思いでした。
城下町の面影
飛 騨
郡上八幡の大鳥居
吉田川は長良川の最大の支流で
郡上八幡の町を貫いています。
宗祇水 (名水百選) 
環境省選定 第1号指定された。